ホーム

2017年2月22日(猫の日)
ついに、『マイニャンバー制度』スタート!

スクリーンショット 2017-03-25 10.08.48

世界に一つだけの愛猫証明書
「マイニャンバーカード」
発行開始!

マイニャンバーカード

¥1,580(税込・送料無料)

カードをつくる
カードをつくる

ボクたちも「マイニャンバーカード」つくったにゃ(^ω^ )

マイニャンバーカード
マイニャンバーカード
tama07
カードをつくる
カードをつくる

マイニャンバーカードってなに?

2017年2月22日(猫の日) 「マイニャンバー制度」の開始に伴い
発行が始まったカードです。

マイニャンバーカードは、
あなたの大切な猫ちゃん専用の番号、
マイニャンバー(個猫番号)が記載された、
世界に一つだけの愛猫証明書です。

カードの大きさ
クレジットカードと同じサイズ。財布にぴったり入ります。(縦54mm x 横86mm)

カードのクオリティ
にゃんこの写真も文字もくっきり、鮮やか。耐久性バッチリ。最新のプリンタで印刷しています。

記入事項(おもて)
・猫名(猫の苗字と名前)
・住所(猫のお住まい)
・生年月日(不明の場合は、おおよその日を記入)
・体長(しっぽの付け根から、胸までの直線距離)
・体重(体重計で計ってみましょう)
・毛色(例:白黒、サバトラ、三毛)
・猫種(例:ペルシャ、マンチカン、雑種)
・自由記入欄(連絡先、猫の性格など、なんでも自由にご記入ください)
・飼い主署名(飼い主のサイン欄)
・特記欄(お好きな内容を一言ご記入下さい)

記入事項(うら)
・個猫番号(12桁のマイニャンバー)
・猫名(おもての内容が自動で反映されます)
・生年月日(おもての内容が自動で反映されます)
・自由記入欄(お好きな内容をご記入下さい)

マイニャンバーカードは、
ただのカードではありません。

あなたの大切な猫ちゃんを守り、
にゃんことの暮らしがもっと楽しくなる
機能が満載なんです。

愛猫の情報管理
(2017年5月中にサービス開始)
カードに記載しきれない愛猫の大切な情報を管理できます。
ウェブサイトで管理できるので、スマホやPCでどこからでも確認でき、紛失の心配もありません。
既往症やアレルギー情報、診察歴や予防接種歴、ペット保険番号やマイクロチップの番号、愛猫の好きなこと、嫌いなこと、お世話方法、愛猫とのかけがえのない思い出など、お好きな内容を自由に記録に残すことができます。
SNS・コミュニティ
(2017年5月中にサービス開始)
ポータルサイトで、猫友(にゃんとも)とつながり交流できます。
愛猫の写真や日記を投稿できることに加え、マイニャンバー(個猫番号)の検索により、にゃんこを特定でき、フォローしたり、メッセージを送ったりできます。
マイニャンバーを交換しあうことで、猫友が増え、より楽しい猫ライフを実現できます。
迷子探しサポート
(2017年5月中にサービス開始)
いつもおうちにいる家猫だとしても、ふとした瞬間に外へ脱走して迷子になってしまうことがあるものです。
そんな不測の事態に、焦らずに落ち着いて、迷子の探し方を調べたり、ポスターを一から作るのは非常に大きな負担となります。
マイニャンバー所有者は、もしもの時に役に立つ「迷子探しマニュアル」と「簡単ポスター作成機能」などをご利用いただけます。
愛猫家の安心、愛猫の安全をサポートいたします。
カードをつくる
カードをつくる

マイニャンバーカードは、動物愛護活動へ貢献します。

小さな積み重ねが大きな力に。〜カード1枚につき50円を寄付します〜

近年の猫ブームなどに象徴されるように、多くの人々が猫から癒しや安らぎを得ており、猫は私たちの暮らしに潤いを与えてくれるかけがえのない存在であると言えます。一方、命よりも利益を優先した悪質なペット業者、安易に飼育し遺棄してしまう飼い主、自然繁殖した多くの 子猫が殺処分されてしまう地域猫問題など、私たちが住む日本において、猫を取り巻く環境はまだまだ改善が必要な状況です。

本商品「マイニャンバーカード」には、そのような猫を取り巻く環境をより良くしたいという想いが込められています。本商品の公式キャラクター「マイにゃん」は片耳が欠けたキャラクターデザインとなっていますが、これは野良猫の繁殖を防ぐために去勢手術された猫、通称「さくら猫」のしるしです。また、カードのオモテ面には「愛情提供意思」として飼い主のサイン欄があり、ウラ面には動物愛護へ貢献する意思表明の一文が記載されています。これらは、本商品を通じて、動物愛護の精神が少しでも広まることを狙いとしてデザインされています。

また、本商品は「マイナンバー」から着想を得たパロディ商品ではありますが、パロディとしての「おもしろさ」をきっかけにより多くの人に知っていただき、動物愛護の啓蒙に繋げることを狙いとしています。さらに、パロディという面だけではなく、猫の情報管理機能、迷子探し支援機能など、固有のID番号を活用した有用なサービスを提供することで、人が猫をしっかりと見守り、適切に管理する仕組みを提供し、人と猫がより幸せに暮らす社会の実現に貢献することを目指しています。

主なメディア掲載歴

・2017年2月9日 『PETomorrow』
・2017年2月9日 『Cat Press』
・2017年2月18日 『J-Wave 81.3 FM Radio:Fruit Market 』
・2017年2月20日 『中日新聞(静岡版)朝刊』
・2017年2月20日 『静岡新聞 夕刊』
・2017年2月21日 『中日新聞(愛知・三重・岐阜)夕刊』
・2017年2月21日 『北陸中日新聞 夕刊』
・2017年2月21日 『東京新聞 夕刊』
・2017年2月22日 『ガジェット通信』
・2017年2月22日 『台灣蘋果日報 Taiwan News』
・2017年2月23日 『TBSラジオ:ハライチのターン!』
・2017年3月2日  『浜松経済新聞』

スクリーンショット 2017-03-25 9.50.18
カードをつくる
カードをつくる

マイニャンバーカード・ギャラリー